『美代志TOPに戻る』

遺品処理・遺品整理・住環境整理など処分でお悩みの方必見!

核家族で孤独死、ごみ屋敷問題などが取沙汰されています。
仕事で孤独死の現場に立会をして感じたことは
誰かがお手伝いをしなければ、手を貸さないと・・の思いです。

故人の住居に残った家財道具などの遺品を整理や住環境整理など・処分することは
通常ご家族やご遺族が行わなければなりません。
しかし、日常生活を考えると、手間と時間をかけて遺品の整理や片付けを行うことはとても困難です。
亡き故人の方との思い出が詰まったお部屋や、物の清掃は精神的にも辛いものです。
ですが、思い出の品をゴミと一緒に扱われたくないものです。

当社の遺品処理サービスは、そんな方々をサポートする専門サービスです。
当社がご遺族に代わって故人の遺品整理・処分や部屋の掃除までを行います。
部屋が賃貸物件なら家主様や管理会社にも納得していただく必要がありますので、
不動産業者の立場、そして遺品整理士として、亡き故人の方の思い、遺族の方の思いを大切にし
清掃業者にはないサービスを御提供しております

・・・・こんな方々に好評です・・・・

安  心

各市町村の認可を受けた一般廃棄物収集運搬業者と提携しておりますので
不法投棄などのトラブルに巻き込まれる心配が御座いません。
またリサイクルに必要な古物商など各種法令を順守しておりますので、安心してお任せ下さい。
各種作業には、保険に加入しておりますので、万一の際にも、しっかりと対応させて頂いております。
お客様の様々な御要望、ご希望にお答えいたしますので、お見積りの際お気軽に、
お客様の  『お気持ち』 をお伝え下さい。

プランニング

まずは、ご相談を承りながら、必要な情報や知識を提供いたします。
そして、お客様のご希望に合わせた最適のプランをご提案させて頂きます。
特殊事情による放置不用品の処理についてもご相談をお引き受けいたしております。
お客様のご要望に直ちに対応できるよう、電話受付は365日24時間です。
まずは、ご都合のよい時に、ご遠慮なくお電話下さい。

処理方法

遺品処理はいわゆる不用品処理に分類されますが、その処理方法は色々考えられます。
遺品の分別・選別、整理・梱包はすべてご自身で行うのか、業者に手伝ってもらうのか?
全てゴミとして処分してしまうのか、残しておく物はあるのか?
当社のような専門業者を利用するのか、自治体のゴミ処分制度を利用するのか?
急いでいるのか、時間的に余裕はあるのか?
等々、状況に合わせ、色々なケースが考えられますので、ひとつひとつきちんと整理して考えてみて下さい。

         

お問い合わせは   268-hibino@msi.biglobe.ne.jp

名古屋市緑区ほら貝二丁目71番地3

TEL 052-879-5620   FAX 052-879-5621 

『美代志TOPに戻る』      『ページ先頭へ』